オンラインレッスンなら「マイクラスリモート」

「マイクラスリモート」

オンラインレッスンも、教室講義も、まとめて管理!
マイクラスリモートは最短で申込み即日から課金スタート

Zoomで挙手するって、誰が何のために? いつどういう時に? どうやって使う? 手を挙げるとどうなる?

Zoomには「挙手」という機能があります。

想定される主な用途としては、

 ・ミーティングで多数決を採る

 ・質問したいですと意思表示してもらう

 ・セミナー中の個人ワーク / グループワークが終了した印とする

あたりでしょうか。

いずれにせよ、少人数チーム / プロジェクトのオンライン会議ではあまり出番はないかもしれません。

この「挙手」機能について意外と多い質問が、“挙手ボタンはどこにあるの?”というもの。実際、Zoomミーティング中の画面を見渡しても「挙手」というボタンは見当たりませんので、疑問に思う人がいても不思議ではないのです。

「挙手」するためには、PCでZoomミーティングに入室した後、「ミーティングコントロール」(画面下部の[参加者][チャット][画面の共有][レコーディング][リアクション][アプリ]とボタンが並んでいる箇所)の[リアクション]というボタンを押してください。

Zoom リアクション


すると[手を挙げる]というラベルがついた横長のボタンが表示されるはずです。

Zoom 手を挙げる 挙手


これをクリックすれば「挙手」が行われ、自分が写っている枠(「セルフビュー」)の左上に掌の絵文字が出ます。

Zoom 手を挙げる 挙手


また、「参加者」ミニウィンドウ上でも掌マークを確認することができます。

Zoom 参加者を確認する


Zoom 参加者ウィンドウで挙手を確認する


挙げた手を降ろすには同じボタンを再度押せばOKです。ボタンのラベルは「手を降ろす」になっているはずです。

Zoom 手を降ろす


もっと簡単な方法としては、[Alt + y](Macでは[option + y])というショートカットキーを押すだけ、というのもあります。もちろん再度[Alt + y]を押せば挙手は解除されます。

「挙手」機能が見つからない、というのは上記したように[リアクション]ボタンの一階層下にあるからなのでしょうね。絵文字マークのボタンの中にある、と覚えてください!

最後に、リアクションと挙手の違いについて説明しましょう。

Zoom リアクションと挙手の違い


「挙手」は取り消すまでずっと手が挙げられた状態のままですが、「リアクション」は10秒程度で消えます。消えるということは時間が経ったら確認できなくなるということですから、「リアクション」はあくまで、オンラインの場で今どんな反応が大勢を占めているか、を概観するためのものといえるのでしょう。

一方で、じゃあ「挙手」は誰が挙手した誰がしなかったかを厳正に記録できるものなのか、というとそうともいえません。何故なら、一度挙手した内容も参加者によって簡単に取り消せてしまうからです。そういう用途には「投票」という別機能がZoomにあります。使い分けてスマートなZoomライフをおくりましょう。

免責事項

当社は、当サイトにコンテンツを掲載するにあたって、その内容、機能等について細心の注意を払っておりますが、コンテンツの内容が正確であるかどうか、最新のものであるかどうか、安全なものであるか等について保証をするものではなく、何らの責任を負うものではありません。また、当社は通知することなく当サイトに掲載した情報の訂正、修正、追加、中断、削除等をいつでも行うことができるものとします。 また、当サイト、またはコンテンツのご利用により、万一、ご利用者様に何らかの不都合や損害が発生したとしても、当社は何らの責任を負うものではありません。